甲状腺がん.jp

本サイトは日本国内にお住まいの甲状腺がん患者さんおよびそのご家族を対象としています。

SANOFI
文字サイズ
  • ホーム
  • 甲状腺がんの治療
  • 甲状腺がんの治療
  • 新しい治療法

甲状腺がんの治療

新しい治療法

甲状腺がんの新しい治療法

手術や放射性ヨウ素を使った治療を行っても、甲状腺がんが進行してしまう場合があります。多くの場合、その進行は緩やかですが、一部には急速に進行するがんもあります。そのようながんに対しては、今まで治療法がありませんでした。しかし近年、甲状腺がんの新しい治療法として、分子標的薬が使用できるようになりました。

一般的な抗がん剤は、がん細胞と一緒に正常な細胞も攻撃してしまうのですが、分子標的薬は、がん細胞が増殖するのに必要な特定のたんぱく質などをピンポイントで攻撃するよう開発された薬です。

しかし、分子標的薬は多岐にわたる副作用が生じるため、効果と副作用をみながら使用することが大切です。そのため、治療は専門医師のもとで行われます。

戻る

次へ

最終更新日:2017年7月3日 GZJP.THYR.17.06.0211